クロスバイクの差

December 1, 2018

先日のブログで試乗キャンペーンのシングルスピードについてお話しましたが、今回はクロスバイクについてです。

クロスバイクといってもここ数年かなり種類が増えてきたと思います、それだけ色んなタイプの乗り手の方が増えたということでしょうね。

 

FUJIのなかでもいくつか異なるクロスバイクがございますが、今回の試乗キャンペーンではRAIZとBALLADを使用したのでこちらを紹介したいと思います。

まずはRAIZですが去年までのPaletteからのフルモデルチェンジとなります。

Paletteのクイック性や走破性はそのままによりフレームもシンプルかつスマートになった印象です。

従来のタイヤは細身の28Cの仕様でしたが太めの32Cと変更になり安定感が増しました。街乗り中心で細いのが不安な方にも安心です。

実際に試乗された方も走破性に加えて、安定性や衝撃の緩和を実感して頂けました。

仕様に関してはクロスバイクど真ん中といったモデルでしょうか。

普段使いでフロントのシフトまで使用することはなかなか少ないですが、ないと不安という方や脚力・体力に不安という方もいます。一番多種多様に使用して頂けるモデルかと思います。

RAIZはアルミフレームにはなりますが太めのタイヤにクロモリフロントフォークを使用していますし、150cm台の方から乗車可能なので女性や学生さんにも優しいモデルですね☆

 

続いてBALLADですがこちらはロードタイプのBALLADのフレームを採用しているため、厳密にはクロスバイクとは少々異なる部分もありますが、一般的にはクロスバイクな体になっていると思いますww

現在主流のクロスバイクと圧倒的に差があるのが、クラシカルな印象のクロモリフレームではないでしょうか。

RAIZもアルミフレームの中では細身でスマートな印象ですが、より細身でスポーティさは控えたスタイリッシュな雰囲気が強いです。

RAIZと比較して大きな違いはオールクロモリフレームなので、乗り心地は圧倒的に変わってきます。皆さん乗り比べてみるとその差に気づいて頂けましたが、よりシルキーでしっとりした乗り心地を味わって頂けます。

差という点ではフロントはシングルなのも大きな差ですね。正直平坦な道がほとんどで街乗り中心という場合には、全く必要のない場合が多いです。

故障のリスクを少しでも減らすという点でフロントシングルも一つの選択肢ですね。

最終的にはどういう使用をされるか、どういう環境で乗るかによって選択が別れると思いますが。

クロスバイクでも他にFUJIでは、

ROUBAIX AURAのようにスピード性を重視したロード仕様のクロスバイクや、

RAFFISTAのようにオフロード・悪走路にも対応したMTB寄りのクロスバイクもあったりします。

 

ここ数年で色んなタイプのモデルが色んな方に使用されるようになりました。それだけある意味自分に合った一台が探しやすくもなったのかとも思います。

 

ただ本当に気軽にスポーツ自転車を乗りたい・始めたい・楽しみたいという方には、今回ご紹介したRAIZやBALLADあたりが気軽に乗れて楽しんでもらいやすいかと思います。

 

ぜひぜひお探し中の方や始めたいという方はご検討頂ければと思います。

また年内は1周年記念として店頭品のセールを開催しておりますので、気軽にお立ち寄りご相談など頂ければと思います☆

 

今後もより自転車を楽しんで頂きたいと思いますので、定期的に試乗キャンペーンなど開催したいと思います!

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3
Please reload

最新記事

March 3, 2019

February 24, 2019

February 18, 2019

February 11, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
ソーシャルメディア
  • 23C Instagram
  • Facebook Basic Square

23C CYCLE LIFE SHOP   

〒577-0802 大阪府東大阪市小阪本町1-2-16 華宝ビル101

TEL&FAX / 06-4980-0520 

URL/ http://www.23collection.com MAIL / info@23collection.com

© 2017 23C CYCLE LIFE SHOP All Rights Reserved.

  • 23C Facebook
  • 23C Instagram