Tern Clutch

October 5, 2018

Crestに続いてこちらもTernの定番クロスバイク、2019年のClutchの展開も始まっております。

 

ClutchもCrest同様にシンプルですがこだわりの詰まったモデルですので、ご紹介したいと思います。

 

Clutchもパッと見シンプルな丸チューブに見えますが、セミエアロ形状のフレームを採用しているので他にはない高級感も感じれます。

グリップは街乗りに嬉しいエルゴ形状のタイプを採用しています。

 

フレーム自体はアルミ素材になりますが、フロントフォークはスチールを採用しているのでハンドリングの安定もしっかりしています。

フロントはシングルでリア8速の仕様ですが、リアをワイドギアを採用することで3×8の71%をカバー出来る仕様になっています。

フロントの多段は一見あった方がという感覚の方がまだまだ多いと思いますが、ほんとに通勤通学も含めた街乗り・普段使いには全く必要のない場合が多いです。

強いて言えば急勾配な坂が多い山手の方は必要になってくると思いますが。

 

またフロントのシフト故障も煩わしいのでデメリットに感じてしまうこともあります。シングルスピードがよくメンテナンスフリーと言いますが、シンプルに必要最低限にこしたことはないという事ですね。

 

2019年モデルは新色のGunmetalとOrangeに加えて去年から継続で、Matt Black・White・Red・Light Blue・Lime Greenの7色展開になりました。7色もあるとどれか好みのカラーはあるんじゃないでしょうか?

また例年通りサイズ54のみ700Ⅽの採用で、それ以下は650Ⅽの採用となります。また最小の42のみややスローピングのフレーム形状となっております。42以外のサイズは全てホリゾンタルになり、カラーリングと相まって非常に美しいですね☆

 

個人的には紹介する前に入荷ととも納車となった、少しツヤ感のあるGunmetalがオススメでもあります。Blackというのが定番で好まれる傾向ですが、ここ最近BlackはMattのモデルが多く汚れや色褪せが目立ったりもします。

そこでGunmetalぐらい落ち着いたシックな印象はBlackからの脱却、Blackとの差をつけるのに非常にオススメなカラーリングだと思います☆

 

Clutchについて色々語りましたがファッション性や機能性など、色々こだわりも詰まって¥57,240-(税込)は非常に良すぎるコスパです。

街乗りクロスバイクの中では随一のポテンシャルを持っていると思いますので、クロスバイクを検討中の方はぜひぜひご検討頂きたいと思います!

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3
Please reload

最新記事

March 3, 2019

<