Tern AMP F1

August 29, 2018

ファッション業界ではリアルクローズという言葉が使われ出して定着した感じがしますが、そういう意味では自転車の世界でもリアルバイク化の流れが来ているような気がします。

そんな流れにピッタリな1台がTern ROJIBIKES AMP F1 です!

2019年モデルからニューラインナップのAMP F1ですが、BMXによく採用される逆スローピングのF1フレームを採用したモデルになります。

正直付いているもの全てが特徴的ですがww

印象的なのが逆スローピングのフレームと、BMXタイプのハンドルではないでしょうか。

このままの仕様も勿論イイですが、店舗用のカタログの方ではカスタム例としてドロップやブルホーンの仕様も掲載されていますし。個人的にはプロムナードハンドルにリアキャリアーを取り付けたタイプが一番好みです。

 

 

ハンドルの交換の際にステムをそのまま使用出来るのはありがたいですね。

 

そしてこれまた特徴的な20インチ406規格で太めのブロックタイヤ。

段差や悪走路も問題なく、安定感抜群で乗ってもらえます。

太めのタイヤですがリア8速なので走破性もあります。

そして前後キャリアーとフェンダーも取付可能。センタースタンドは備付けです。

ディスクブレーキも前後搭載で制動力もバッチリです!

ディスクブレーキに関しては好みが別れるところなので、追々キャリパーに交換してもらうのも良いかと思います。

 

なかなか至れり尽くせりで遊びたい放題なAMP F1ですが、頑丈で振動吸収力のあるクロモリフレームを採用し ¥68,040ーはかなり良いコスパだと思います!

メインとしてももちろん、セカンドバイクにも最適ですね。

 

頑丈でワイルドで可愛くもあるAMP F1。

1台で長く色んな遊び方が出来るのは嬉しい限りですし、リアルバイクとして街乗りに最適なモデルだと思います!

 

23CではSteel Blueともう一色Cooper、ブロンズ系のカラーも入荷しますのでまた紹介させて頂きたいと思います。

 

そしてこちらも今なら数量限定のコゼバッグのワイドポーチ(サコッシュ)が付いてきますので、気になる方はどうぞお早めに!

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3
Please reload

最新記事