Tern / ROJIBIKES 2019 展示会

July 23, 2018

FUJIに続いてTern/ROJIBIKESの2019モデルを紹介して行きたいと思います!

 

19モデルは18モデルのrivet、Rallyのクロスバイクがなくなりミニベロのラインナップが増えた形になります。

さっそく目を惹いたミニベロのNEWモデルから紹介していきたいと思います。

 

まずは SURGE UNO。

SURGEシリーズの限定モデルになります、ミニベロにはまだ珍しいシングルスピードの仕様になります。カラーはGunmetalのみの展開です。

SURGE独特のエアロフレームにブルホーンバーはStreet感やMode感も漂います。こちらは限定生産で数に限りがございますので、気になる方はどうぞお早めに!

 

 

続いても注目度の高いNEWモデル、AMP F1。

カラーはSteel BlueとCooperの2色展開です。

逆スローピングのF1フレームにディスクブレーキと太めのブロックタイヤ。ミニベロとBMXがうまく融合した次世代バイクという感じです。

一見武骨なイメージですがカタログの方ではドロップやブルホーン、プロムナードハンドルにキャリヤー付属などのカスタムも掲載されているので、乗り手によって個性も際立ちそうです。

F1フレームという点ではハイグレードなGleam F1というモデルもございます。(すいません、画像なしです)

 

続いてSURGEは定番のMatt Black、Silk Polishに加え新色でNavy系の綺麗なMidnightがラインナップされました。

またSURGE PROの方も変わらず展開されています。

 

Crestは5色展開となり継続のMatt Black、White、Light Blue、Forestに加えGunmetalがラインナップされました。

個人的にはこのCrestのカスタムが非常に可愛いなぁと見とれていましたww

 

以上充実したミニベロのラインナップに変わって、クロスバイクはripとClutchのみの展開となりました。

ripは継続のSilk PolishとMatt BlackにSand Silverに代わって、展示されていませんでしたがWhiteが加わります。

 

Clutchは18モデルのPinkが外れGunmetalとOrangeが加わり、計7色の展開となりました。

わりとPinkが見たいという方が多かったのですが残念ですww

FUJIもわりとそうでしたがガンメタ系のカラーがわりと多い気がします。ブラック・ホワイト以外で落ち着いたトーンで乗れるモデルを、お探しの方が多いのかもしれませんね。なかなかあるようでないカラーでもあるので、狙いどころでもありますね!

 

NEWモデル以外の仕様の変更はあまりないようですが、Clutchに関してはクロスバイクのわりに結構前傾姿勢になるという声が多かったそうで、若干乗りやすいアップライトに乗りやすい設計になっているそうです。

価格はCrestが¥1,000-、Clutchが¥2,000-アップとなりました。

 

これで一旦FUJIとTernの展示会情報はストップいたしますが、各モデルの印象や仕様なども改めてご紹介も出来ればと思いますので、是非引き続きチェックして頂ければと思います。

 

また店頭でカタログもご覧頂きますし予約割などのサービスもございますので、気軽にお問い合わせご来店ください!

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事