丁度良いNAOMI & FUJI 2019 展示会 ②

July 19, 2018

タイトルだけ見るとちょっとイヤらしい感じもしますが、女性の話ではございませんww

 

でもホントに丁度良いんです、このNAOMI。

 

先日納車でしたこちらのBLACKなNAOMIですが、トライアスロンのイベントに初めて参加されるお客様でした。

トライアスロンか、、となりましたが特別規定があるイベントではなく、初心者でも気軽に参加可能なイベントということでした。最近はママチャリでも参加できるトライアスロンとかあるそうですね、それはそれでどうかと思いますがww

レーシーなFUJIのROUBAIXも候補ではありましたが、「そこまでイベントに参加するわけでもない」ということでNAOMIに決定となりました。

 

NAOMI自体はLifeStyle ラインとなるのですがロードレーサーの要素も持ち合わせています。

軽量アルミフレームにストレートカーボンフォークで重量は8㎏後半。

 

コンポーネントは新型SORAですがフレームの軽量さやブレードスポークである程度走破性もカバーしてくれます。

 

ここで何が丁度良いのかですが、こちらのお客様のように今回たまたまイベントに参加というように、そこまで本格的にはやらないという方も結構多いと思います。にも関わらずハイグレードなモデルを購入したところで普段使いには使いづらい、、イベント参加やツーリングなどもそこまで頻繁にしない、、となると宝の持ち腐れで勿体ないと悩む方もいらっしゃるかと。。

そういった点も踏まえてNAOMIは丁度良いんです!

 

アルミフレームでありながらホリゾンタルでスキニーなフレームは、服装も選ばず街中で違和感なく乗れちゃいます。こちらのお客様のようにオールブラックで統一するのもカッコイイですし、差し色で好きな色を入れて遊ぶのも楽しそうですね。

 

そして逆にコンポーネントを上げてあげればロードレーサーとしても使用出来ます。

正直なところ実際に乗ってみるまで、どこまでのグレードが必要か判断出来ない部分も多々あります。端からレースやイベント事中心という方は最初からハイグレードな方が良いと思いますが、そうでない方はこれぐらいのモデルから始める方が良い場合もあります。

 

そういった点も踏まえて、これだけ両方のスペックを持ち合わせたモデルもなかなか無いのではないでしょうか??

色んなシーンに使用して頂けるオススメなモデルです!

 

そんなNAOMIですが19モデルも継続となります。

仕様・カラーもさほど変更なくMatt Black、Brushed Aluminum、Storm Grayと基本的には変わらないのですが、

Storm Grayは18モデルのMatt Gray Blueからグロスタイプに変更となりトーンも落ち着いた印象です。Brushed Alも(画像なくすみません)18モデルのPolishに比べるとギラギラ感が落ち着いた印象でしたので、19モデルの方が比較的乗ってもらいやすかと思います。

 

合わせて19モデルのレースラインで気になったのをいくつか、

SLシリーズも変わらずございますが、こちらは女性モデルになりますがSUPREME 2.3とSUPREME 2.5、ディスクブレーキ搭載で非常にカラーリングが綺麗なカーボンロードバイクです。完成車としては一番高額になりますね。

 

そして定番のROUBAIX 1.1とROUBAIX 1.3。それぞれUltegraと105搭載で重量も8㎏前半から半ばと軽量で、カラーリングも非常にカッコ良かったです。

 

引き続き19モデルの紹介もさせて頂きますが、店頭でカタログもご覧いただけますので気軽にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3