夏の必需品

July 9, 2018

これからの季節 自転車に乗っても乗らなくても必要なのが水分補給です。

今年の夏も暑くなりそうな予感です、熱中症には気をつけましょう!

 

乗車中に気軽に水分補給したいというのは、ロングライド・街乗り問わず変わらないと思います。

そこで有ると便利なのがボトルケージやカップホルダーですね、わざわざバッグ類から飲み物を出す手間が省けます。

 

夏の必需品として色んなタイプがあるので、ご紹介していきたいと思います。

まずは上の画像のENE CICLOのボトルケージですが、スマートでクラシカルな雰囲気なのでクロモリフレームと相性が抜群ですね! シンプルなのが良い方にオススメです。

 

選ぶ基準は自由かなと思いますが、フレームとの相性や色を合わせると比較的スッキリと見える印象です。

 

 

逆に差し色で好きな色を入れてみるのも面白いですし、フレームに配色されてるカラーと合わすのもオシャレですね。

こちらはADEPTのボトルケージです。

この手のボトルケージは所謂ボトル用というタイプになります。

こういうタイプのボトルですね。あるいは保冷・保温のあるステンレスボトルがはまる物もあります。(ステンレスボトルによってはサイズが合わなかったりするのでご注意ください。)

飲みやすさという点においては、このレース系ボトルが一番だと思います。通勤時にも使用する方もいますし、あとは経済的でエコでもあります。

個人的にはこれからの季節はステンレスボトルが保冷も効いてベストな気がします、街乗り中心の方は見た目的にもステンレスボトルの方が良いかもしれませんね。

 

そしてあれやこれやと用意するのが面倒くさいという方には、ペットボトル用のボトルケージもございます。

 

また自転車によってはボトルケージが取り付けれないタイプもあります、一般車はもちろんですがシングルスピードも取り付ける場所がないモデルが多いです。その場合アダプターなどで取り付けることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

一般車や取付不可なモデルにも使用可能で、より街乗り向けという方にはmocaのカップホルダーを使用して頂くと、カフェやコンビニのテイクのメニューを入れて頂くことも可能です。

さすがに満タンですと揺れて漏れるので、少し飲んでからセットしてくださいww

 

もちろんオシャレにタンブラーと合わせるのもステキです!

 

これから確実にやってくる暑い夏。。

少しでもCyclelifeを快適に過ごして頂くためにも、ボトルケージやカップホルダーを使用してみてはいかがでしょうか??

また付けておくだけでもフレームのアクセントにもなるのでオススメです、この暑い夏を快適に乗り切りましょう!

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019