人気のフロントライト

June 29, 2018

先日のOwleyeのライトも非常にご好評ですが、オシャレで色んなところで今はコレがよく売れていると聞くGIZA PRODUCTS CG-123PC と SERFAS USL-200 のご紹介もしておきたいと思います。

 

まずはGIZAの CG-123PC から、こちらは何と言ってもアルミ切削タイプで見た目のスタイリッシュが魅力なのではないでしょうか。

クロモリフレームやスマートな車体によく合います。

色違いのブラックもあるので、ブラックパーツにも合わせれます。

 

光量もMaxで1600カンデラ・150ルーメンなので、街乗りからロングライドにも使用して頂けます。

 

ライト部分だけの取外しも可能ですが、ブラケット自体はゴムが分離しているタイプになります。

 

見た目のスタイリッシュさを求める方にはこれが一番人気ですね!

 

 

続いてSEAFASの USL-200 ですが、こちらはコストパフォーマンスさが魅力でしょうか。

先に紹介した CG-123PC は同じ充電式タイプで¥4,644-に対して、こちらは光量がさらに高い上¥3,132-とお買い得です。

先日のOwleyeのライトに比べると少々大きさは感じますが、いたって標準レベルというかスマートな方だと思います。

ブラケットは少々大き目な印象です。

基本ブラケットと一体の状態で容易に取り外し可能ですが、こちらもご自宅や職場で充電する際はライトだけ取れるので便利です。

 

光量に関してはこのシリーズでもう一つ上の450ルーメンの USL-450 もございますが、街乗りプラスアルファ程度でしたらこの200の方で充分すぎるかなと思います。

 

コストパフォーマンスを取るという方にはこちらがオススメですね!

 

自転車選びも難しい部分がありますが、意外にオプションパーツのチョイスも難しかったりします。

カギだったら頑丈な物や長い方が値段が上がるように、ライトも光量や電池式・充電式で値段も変わってきます。人によってどこまで必要かというのも変わってきますしね。

ただ紹介したライトはどれも買って損はしないライトですので、迷ったらこの中から選択しましょうww

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3
Please reload

最新記事