Rain Poncho

June 9, 2018

自転車乗りとしては一番嫌な時季なのではないでしょうか??

梅雨の到来と、ここ数年梅雨が明けて夏になっても夕立や集中豪雨も多くなった気がします。

 

スポーツ車に関しては雨の日は乗らないというのがベストなのですが、通勤・通学で使うという方には避けて通れませんね。

ただスポーツ車に乗りながら傘をさすというのは非常に危険ですしかなり乗りにくいです、プロムナードハンドルですとまだ乗りやすいですが。

 

そこで必要になってくるのがレインウェアですね、その中でもポンチョタイプが一番理想的だと思います。

23Cではrin projectのポンチョを取扱いしていますので、ご紹介したいと思います。

 

 

ポンチョの最大の利点は脱ぎ着が楽というのと、レインウェア特有の蒸れが少ないことではないでしょうか。上下セットのレインウェアに比べると上から羽織るだけですし、裾に向かってかなり広がりがあるので、荷物も背負いながら羽織れます。

 

ポンチョ型ですと足元が気になる方もいると思いますが、手元からお尻周りまで覆えるので足元もカバーして頂けます。もちろんレインパンツも着用して頂くとなお良いですが。

 

そしてベンチレーションも採用しているのでより蒸れ具合も軽減されます。

 

ポンチョのデメリットとしては羽織る感覚と裾広がりという点で、空気抵抗でめくられやすいという点があります。

ただこちらのポンチョはめくり上がりを防止する紐が腕周り(ハンドル周り)と腰回り(内側)に取り付けれる形になっています。これによりポンチョのデメリットを解消して頂けます。

 

 そして雨が止めばフードの取外しも可能です。蒸れが少ないので着たまま走って頂けます。

 

「ん~、ポンチョかぁ」という方もいるかもしれませんが、上下レインウェアですと蒸れが気になったり重ね着のせいで服装も考えないといけなかったりします。

ついでのメリットでいうと雨の中どこかによって離れる際、傘代わりにハンドル周りからサドルまでかけておくことも可能ですww 乾かすのも楽ですね!

 

わりとメリットだらけだと思います。

スポーツ車の通勤・通学だけでなく一般車でも非常に便利だと思いますし、ツーリングやロングライドの際もバッグに忍ばせておけば、いざという時非常に便利です。

23Cでは視認性がある発色の良いイエローと色んな服装に馴染むカーキと2色ございます、実際に着用して頂けますので是非この機会に備えてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3
Please reload

最新記事

March 3, 2019