END CAPS

May 16, 2018

ここ最近ドロップハンドルのエンドキャップが外れたままの方をよく見かけるので少々記しておきます。

 

たぶん外れたままの方は「これぐらい別にいいや」的な感覚だと思うのですが、意外に放っておくと問題なパーツでもあります。

もちろん見た目もよくないですし、バーテープがどんどん捲れてもきます。

 

捲れてハンドルの素材が出て来てしまうとより危険です。

フラットバーやブルホーンだとそこまでですが、ドロップハンドルやプロムナードバーですと、乗車中は必ず自分側へ向いています。

エンドキャップが付いていないと転倒時に非常に危険なのです、打ちどころが悪いとハンドルが身体に刺さる恐れがあります。。考えただけでゾッとしますが。。なので放ったらかしにせず必ず付けておいてください!

 

大体標準で備え付いてるのはこういう嵌め込むキャップ型が多いと思いますが、如何せん外れやすいですね。引っかかったりするとわりと簡単に取れます、一度取れると使えない物も多いですね。

 

ですので 外れてしまった際はこのようなネジ止め式のタイプがオススメです、とにかく外れにくいので。

 

意外なところに危険は潜んでいます、自分の身はしっかり自分で守りましょう~!

 

23CではADEPTのエンドキャップを置いていますので、「あっ、ない!」という方「これぐらい別にいいや」と思わず、ちゃんと取り付けに来て下さい!

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3
Please reload

最新記事

March 3, 2019

February 24, 2019