Promenade

May 14, 2018

FUJI STROLLのカスタムです、プロムナードバーやキャリヤーなど取付けてより街乗りの仕様となっております。

 

度々STROLLに関してはカスタムしやすい万能性の高いモデルとお伝えしていますが、ドロップハンドルやブルホーンからプロムナードバーまで似合ってしまう点を考えると、同じシングルスピードのFEATHERよりもカスタムの範囲は広がりますね。

 

まずはそのハンドル周りですが、NITTO/B302AA というモデルでライズが少しあるプロムナードタイプのハンドルです。

ブレーキレバーは今回STROLLの純正のものをそのまま使用しています、純正のままでも雰囲気出せるのもFUJIの特徴ですねww レバーはDIA-COMPEあたりがオススメです。

 

グリップはADEPT/EVAL GRIP、サドルはRITCHEY/CLASSIC SADDLE。

元々グリップはバーテープを巻く予定でしたが EVAL GRIPが殊の外ハマったので使用してみました。

クラシック=レザーという印象が強いですが、高額になってしまったり濡れると困る・雨の日も乗るという方も多いと思うので、レザーでなくても雰囲気出せるという良い例ではないかとww

 

今回はフレームがシルバーということもありブラックで統一しましたが、茶系を入れるとよりクラシックな雰囲気になりますね。逆にSTROLLのBLACKは茶系のアイテムがピッタリな気がします。(フレームガードは私物です)

 

 

 

続いてリアキャリヤーは、ADEPT/ROAD REAR RACK。

ロードバイク向けのキャリヤーなので非常にスマートです、クロモリフレームとの相性は抜群ですね!

付いてるだけでもオシャレな雰囲気ですが、荷物を載せるのはもちろんパニアバッグの取付けに便利です。

ここ最近スポーツ車も実用性を求める傾向になりつつあるので、ハンドルはもちろんですが前後のキャリヤーやバスケットなどの取付も、少し前よりも抵抗なく行って頂けると思います。

好みで前後フルフェンダーも雰囲気が出て良いかもしれませんね。

 

プロムナードバーと言っても色んなタイプがあるので好みになりますが、大体のハンドルがフラットより持ち手が手前になるので、アップライトで姿勢も楽に乗ることが出来ます。

スポーツ車だと前傾がきつい・怖いという方にはオススメのカスタムですし、気軽に自転車を始めたいという方にも最適です。

 

そして街乗りや普段使いに通勤・通学にはクロモリのしなり具合は大きなポイントになります。色々書きましたが要はSTROLLが非常に万能だということですww

カスタムという点においてはシングルが一番容易ですが、プロムナード化という点に置いてはシフトのあるタイプでも可能です。シングルやクロスをロード化というのは色んな面で大変だったりしますがww

 

シルバーのSTROLLは試乗可能ですので、試しに乗ってカスタムのご相談なども気軽にお越し頂ければと思います!

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

統合・引っ越しのご案内

February 25, 2019

1/3